やはり、苦しいニュースを読むと眠くなる!?

考え事やプレッシャーがあるといった眠れないといういわれますが
その逆に、耐え難い書物を読むと眠くなるといわれています。

ぼくは、その元、短大の通信教育部に在籍していたあたり
アカデミーのテキストは、ずーっと枕元に置いていました。
たしか、2方面(2冊)ずつで、単位理解トライヤルが終わると
次の2方面当たりに置きかえるパターンを繰り返していたと思います。

だが、2つのセールスの兼務で、グングン疲れている結果
テキストを解く深夜になると、快眠の拍子という見事に調和
ほんの3行も読まないうちに舟をこいでいました。

勿論、枕元でテキストを解くという
大胆ともいえる演習産物自体が間違っていたのかもしれません。
但し、むずかしい書物を読むと眠くなるのは
あながちうそではないようだ。

眠くなるための条件のひとつとして
リラックスした気分になることは、思い切り知られています。
その仕打ちだけに着目した場合
難しい書物を読むと安心どころか
一段と緊張してしまうのでは・・・

ただし、厳しい書物を目の当たりにするという
胸中のなかで作製しきれなくなってしまい
脳を寝かせるために眠くなるともいわれています。http://xn--t8j6a7c7c7222anr1e.biz/